Square(スクエア)でキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になる方法・メリットを解説!【個人事業主も可能】

2019年10月1日から消費税が10%に増税されます。それに伴い、「キャッシュレス・消費者還元事業」が開始されます。

これは、個人事業主や中小企業が運営する店舗でのキャッシュレスでの消費を向上するために、消費者は5%還元、店舗運営者は決済手数料や決済端末を無料で受けることができると行った形になります。

この記事では、審査が非常にスピーディで、最短で申込当日からカード決済を導入できる「Square」を通して、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になる方法とメリットを解説します。



Squareでキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になる方法

  1. 自分がキャッシュレス・消費者還元事業の対象かどうかを確認する
  2. こちらから無料でSquareのアカウントを作成(Squareの審査が始まります)
  3. Squareの審査通過後、アカウントにログインし「キャッシュレス・消費者還元事業に参加する」をクリック(政府の審査が始まります)
  4. 政府の審査が終了すると、Squareを通じて審査結果が届く(通過すればキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になれる)

あなたがキャッシュレス・消費者還元事業の対象かどうかを確認する

キャッシュレス・消費者関連事業の対象となるとなるのは「中小企業基本法上の中小企業」です。サービス業では資本金5000万円以下かつ従業員100人以下。小売業については資本金5000万円以下かつ従業員100人以下となります。

自動車販売・新築住宅の販売などは対象外となるので注意しましょう。

とはいえ、わざわざこのようなサイトを見てご覧になる方は個人事業主や社員数人を率いた中小企業の方がほとんどでしょう。政府も街の小売店やスタートアップの小さな企業を応援したいということがあってこのような取り組みを行っていますので、この機会にうまく生かしてくださいね。

参考:補助対象となる中小・小規模事業者の範囲

 

Squareのアカウントを作成しよう!

Square公式サイトからアカウントを作成します。

アカウントの作成はもちろん無料ですし、審査もほとんどの方が即日で終わります。しかも、AirPayや楽天Payなどの審査で断られた場合でもSquareは審査が通ることが多いのが嬉しいポイントです。

関連記事

この記事ではSquareの審査・アカウント作成方法に関して解説しています。 Squareの審査って何をするんだろう? 審査にはどれぐらいの時間がかかるんだろう? そもそも、Squareでカード決済を始めるにはどうすれば[…]



審査通過後、キャッシュレス・消費者還元事業参加の意思表示をしましょう!

あなたがSquareの審査が通過したら、キャッシュレス・消費者還元事業に申し込む必要があります。窓口はSquare(決済事業者)となり、政府が還元事業の加盟店としてふさわしいか審査を行います。(1-2ヶ月ほど)

 

まずはこちらからSquareのアカウントにログインします。ログインをしたら「アカウントと設定」をクリックします。

 

画面左サイドバーにある「無料のSquare Readerを入手」をクリックします。

 

「キャッシュレス・還元事業に参加する」をクリックします。

 

必要な情報を入力して申し込みます。事業の対象者であれば問題なく、1−2ヶ月後に審査結果が届き、10月から5%(フランチャイズの場合は2%)の還元事業として集客効果が期待できますね。



 

Squareでキャッシュレス・消費者還元事業を申し込むメリットとは?

  • 決済端末を無料で手に入れられる
  • 決済手数料が割引になる
  • お客様が5%還元を受けられることで集客が可能

キャッシュレス・消費者還元事業に申し込むことで決済端末が無料

キャッシュレス消費者還元事業が始まる前は、Squareはカードリーダーのキャッシュバックキャンペーンを行っていました。要は7980円のカードリーダーを購入→数ヶ月後に購入分を口座にキャッシュバックという形です。

しかし、今回はSquare経由でキャッシュレス・消費者還元事業に申し込むことで、決済端末のSquare Readerを無料で貰えます。(すでにSquareのアカウントを作成済みの方も対象です)

まだSquareのアカウントをお持ちでない方はいますぐ申し込みましょう!キャッシュレス・消費者関連事業が始まる10月ごろには申し込み殺到でカードリーダーが入荷待ちなんて可能性もありますからね。

 

決済手数料が2.16%へダウン

Squareの決済手数料は通常3.25%(JCBのみ3.95%)ですが、実施期間中(2019年10月1日〜2020年6月30日)はJCB/VISA/masercard/AMEX/Dinesでの決済手数料が2.16%となります。

カード決済が月に100万円あれば、決済手数料が1%減少するだけで1万円も利益が増えることになります。

Squareは大手のカード決済と違って、毎月カード控えを送る必要がありません。管理も非常に楽なので、この機会にSquareに乗り換えることをお勧めします。

 

お客様が5%還元を受けられることをアピールして集客アップ

キャッシュレス(クレジットカード、電子マネー、QR決済)で支払いをすることにより5%の還元があるので集客アップをはかることができます。

飲食店はブログやSNS、自社配信のアプリなどでアピールすることができるでしょう。

小売店であれば、大手ショッピングモールで購入するよりも、あなたのお店で購入する方がお得であることをアピールするチラシやブログなどで集客を見込めます。

そのためにも、まずは無料でSquareのアカウントを作成し、キャッシュレス還元事業の加盟店になる申請をしましょう!